お料理


笹倉のお料理の献立は季節ごとに替わります

日本料理の原点はどこにあるのかを念頭に、私、料理長はじめスタッフ一同、日々心をこめてお作りしております。
常連のお客様はもちろんですが、初めてお越しいただくお客様にも常に満足していただけますよう、
食材は「地産地消」「季節感」「郷土の伝統」を重んじて毎月献立を作っています。

そして、さらに新しい感覚の料理への挑戦意欲とこだわりをもって取り組んでおります。
進化する笹倉温泉のお料理にご期待下さい。

 
宝石膳(雪料理)イメージ
遊膳(月料理)イメージ
くずし膳(花料理)イメージ
お気軽膳イメージ
名物「温泉おにぎり」
料理に温泉水を使用する事により、まろやかな味で素材の旨みがひきたつお料理になっています。
また、旬な素材そのままを味わっていただくために、薄味に調理しております。
また、新潟「糸魚川」は米どころです。
特に笹倉ではご飯にこだわっています。
温泉水で炊き上げた、温泉ご飯、温泉粥は絶品です。
色、艶、舌触りと、もちもち感がいっそう増し、温泉水の特徴でご飯が「黄金色」に色づき輝きも増しています。

 

別注料理のご案内


プラン料理の他に地元産の新鮮な野菜、地魚を使用した、別注料理もご用意いたします。
プラン料理にプラスして、ご注文いただければと思います。

*別注料理はこの他にも様々ございます。
料金などは、お問い合わせフォーム、直接お電話でお問い合わせ下さい。
尚、仕入れなどの状況により、ご用意できないも場合ございます。

 
ズワイガニ
舟盛り
骨酒
山菜料理
山菜天麩羅


新潟県は酒処としても知られている通り、美味しいお酒が数多くあります。
当温泉でも、美味しい地酒を取り揃えております。
お料理の味を一層引き立たせる地酒を料理とご一緒にお楽しみいただけます。

『新潟清酒』の魅力

皆様こんにちは。この度、難関を突破し新潟清酒達人検定(銀の達人)
合格しました猪又と申します。そこで今回、簡単ですが新潟清酒の魅力を
お伝えしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

①新潟清酒とは(NIIGATA.O.C 新潟オリジナルコントロール)
新潟清酒とはブランド名となっております
1.米は新潟県産米100%を使用しています
2.場所は新潟県内の醸造地で行われています
3.水は新潟県内の水を使用しています
4.精米歩合(米を磨く割合)60%以下の特定名称酒(吟醸・純米・本醸造)
5.品質管理委員会で認められたものとされています

このように新潟清酒は厳しい管理のもと酒を造りだしています
次に簡単ですが新潟清酒の特徴をお知らせいたします

②低温長期醗酵
新潟県の冬は極端に低温にならない為、温度差が無く酒がきめこまやかに
なります。又雪は空気中にある塵やゴミを包み込み空気を綺麗にすると言われ
ています。そのため新潟県は醸造地としては最適の場所とされています。
③米
新潟県の代表的な酒造好適米は五百万石です。新潟の酒は淡麗辛口で有名
ですが、五百万石はすっきりとした淡麗に仕上がる米とされています。ただ
五百万石は精米歩合を高くすると砕けやすいといった事がありました。そこで
16年もの歳月をかけ作りあげたのが「越淡麗」です。五百万石と違って砕け
にくく柔らかくてふくらみがあると言われています。越淡麗はまだまだ貴重な
お米ですが機会があれば飲み比べてみてはどうでしょうか?
新潟県の精米歩合は平均58%、全国が67%ですのでより多くのお米を削って
酒にしています。
④水
新潟県は軟水が多いです。ミネラル分が少なくとてもまろやかに仕上がります。
⑤技術
新潟県は全国で最も酒蔵の多い県で約90もの蔵元があります。兵庫県や京都府
など大きな酒蔵はありませんが、新潟県は一つ一つの蔵元が個性をだして酒を
造りだしてみます。また杜氏の数も全国一と言い「越後杜氏」と言います。米が
不作の年でも杜氏の技術でそれを克服すると言われています。

以上簡単でしたが新潟清酒の魅力をお伝えしました。まだまだ伝えたいことは
たくさんありますが、新潟(糸魚川)に来たら是非新潟清酒を飲んでみてください。

                                   新潟清酒達人(銀の達人)
                                   認定者指名     猪又直人
                                   認証番号 第000374号
                                   認定日  平成27年3月15日
                                          新潟清酒達人検定協会



 

料理長のご挨拶

お客様に「美味しい!」と言って頂ける。
そのことが何より私たちの一番の喜びです。
わざわざ時間と距離を越えて笹倉まで来ていただけるお客様に愛情を感じていただきたい。
その為に手間をかけるのです。 お客様の「美味しい」のために日々努力し続けています。

笹倉温泉 料理長